初宮参り

神様 はじめまして!

 

かわいいお子様のご誕生、心からお祝い申し上げます。

 

八幡宮の御祭神は「神功皇后」「応神天皇」という母子の神様で

安産・子育ての慈母神です。

初宮参り(初宮詣・お宮参り)

赤ちゃんが生まれて初めて氏神様にお参りし、神様の恩頼(みたまのふゆ)をいただいて無事生まれた事を感謝するとともに、その誕生を神前に奉告申し上げます。


あわせて、これからの健やかな成長とご加護をお祈りいたします。

地域によって異なりますが、男児が生後三十一日目以降・女児が三十三日目以降に参拝するのがこのあたりの習わしです

帯明(おびあけ)けと言って、母親が産褥期間は参拝を遠慮する意味もあったようです。


このころを目安に赤ちゃんの体調や天候を考えて、「お食い初め」をされる百日目ぐらいの間に参拝すればよろしいと思います

お初穂料

五千円より・・・お神札・お守り・お喰初めの箸と茶碗・絵馬など
一万円より・・・上記 + お神楽奉納・神矢・犬張子・サンリオ記念品など

初宮詣の御祈祷を申し込む

申し込みはこちらの申し込みフォームを利用ください

またはお電話にてお問い合わせください